今宵は宴なり。


by sakonia73cinema

<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Der ganz große Traum

e0158616_22232337.jpg
原題:Der ganz große Traum(英:Lessons of A Dream)
邦題:コッホ先生と僕らの革命
監督:Sebastian Grobler
製作:2011(独)
DVD:コッホ先生と僕らの革命 [DVD]

ドイツの学校。
ドイツの厳格な家父長制習慣や(とりわけ)教育を疑問視する
オックスフォード帰りのコッホ先生が、
英語、チームワーク、「フェア(公平さ)」ををフットボールを通して少年たちに伝える。

映画を観賞しながら、
友人のドイツ人が、今でも縦社会(先生は絶対、表現の自由はあれども違う何かで自由ではない)ドイツより、
実際に生活してみて、どうも納得いかないイギリスに、
自由さや気楽さを感じる…といったことを言っていたことを思い出した。

私は、映画の舞台となった時代や、テーマが好きなので、
心地よい映画だった。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-25 22:23 | ドイツ+オーストリア

Il papà di Giovanna

e0158616_22101459.jpg
原題:Il papà di Giovanna(英:Giovanna's Father)
邦題:ボローニャの夕暮れ
監督:Pupi Avati
製作:2008(伊)
DVD:ボローニャの夕暮れ [DVD]

とってもイタリアな映画を鑑賞したと思う。
途中でも鑑賞後も、放っておかれて、「で、そう。後は自分で考えて」と放り出される映画。
感想を書きづらい。

狂喜ってなに?家族って何?友達って何?貧富って何?戦争/平和って何?
余韻をかなり後まで残し、徒然なるまま考えさせられる良い作品。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-25 22:10 | イタリア

Die Herbstzeitlosen

e0158616_220247.jpg
原題:Die Herbstzeitlosen (英:Late Bloomers)
邦題:マルタのやさしい刺繍
監督:Bettina Oberli
製作:2006(スイス)
DVD:マルタのやさしい刺繍 [DVD]

作品の最初から最後まで味があって切なくて可愛らしくて最高。
おじいちゃのばあちゃんの一つ一つの動きが好き。
その舞台のエメンタール(チーズ!)の風景が素晴らしい。
(建物からもアルプス!よね?)
澄んで夏でも冷っとする空気まで感じられる。

英語のタイトル(Late Bloomers)は、「大器晩成」という意味なのかしら?
(大概、私は邦題が好きではないけれど、この映画の邦題は英語のタイトルよりいいな。)

これぞ、Active Aging!と思わせてくれる素敵な人たちのお話。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-25 22:00 | ドイツ+オーストリア

Oranges and Sunshine

e0158616_22312211.jpg
原題:Oranges and Sunshine
邦題:オレンジと太陽
監督:Jim Loach
製作:2012(英)
DVD:オレンジと太陽 [DVD]

1970年までイギリスからオーストラリアに
13万人の孤児が送られていた。
太陽が一杯、オレンジが沢山食べられる夢いっぱいの新天地と聞いた子供たち。
養父母が引き取ってくれると聞かされて、実母は仕方が無くあきらめた。
実際には、奴隷のように働かされ、あるいは(神父に男子が)レイプされる地獄に。

事実であるだけに鑑賞するのが過酷。
それを演じきるエミリー・ワトソンはさすが。
こういう映画が作れるイギリス(とオーストラリア)もさすが。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-22 22:31 | イギリス+アイルランド

Salmon Fishing in the Yemen

e0158616_229814.jpg
原題:Salmon Fishing in the Yemen
邦題:砂漠でサーモン・フィッシング
監督:Lasse Hallström
製作:2011(英)
DVD:砂漠でサーモン・フィッシング Blu-ray

面白かった。これぞ、ザ・絵インターテイメント!
好きな俳優で固められていたのもいい(Ewan McGregor、Emily Blunt、特にAmr Waked)。
観てスカッとする。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-22 22:09 | イギリス+アイルランド

Quartet

e0158616_21371930.jpg
原題:Quartet
邦題:カルテット!人生のオペラハウス
監督:Dustin Hoffman
製作:2012(米)
DVD:カルテット!人生のオペラハウス [DVD]

イギリスの田園風景が見られて嬉しい作品。
映画の内容は…夕食の間に鑑賞したので、優雅な気持ちになれて良かった。
飛行機で鑑賞するのもいいと思う。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-22 21:37 | アメリカ+カナダ

Börn náttúrunnar

e0158616_21305943.jpg
原題:Börn náttúrunnar (英:Children of Nature)
邦題:春にして君を想う
監督: Friðrik Þór Friðriksson
製作:1991 (アイスランド)
DVD:春にして君を想う [DVD]

切なく、やるせなく、優しい。
どのように歳をとりたいか、死に向き合いたいかを考えさせられる。
きっと、考える暇もなく、その時が来たときにこの映画を思い出すのかもしれない。

ステラは幸せだったのだろう。
どんな風に死にたいのかを模索して、きっと、彼女の臨んだ死を迎えられたのだと思う。

ギスリは?
謎だ。
私が想像するに、彼が妻と、羊と、犬と別れた村から去るときに、
彼は既に死んでいたのでは?魂になっていたのでは?
(似たような雰囲気の短編映画の影響のせいもあり、↑の感想)
若かりし頃恋人だったステラに言い伝えられなかったことを伝えに現れ、
ステラのその時の望みを叶えたのでは?

そんな想像を自由に掻き立てられる優れた作品。

アイスランド何だろうな…という黒い砂地の効果。
緯度の高い空気から成る紫色の効果。
天国だか地獄だか、とにかく、人間の死んだ後の世界に近いと思わせる景色。

とにかく良い映画だ。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-22 21:31 | デンマーク

De l'autre côté du périph

e0158616_2356371.jpg
原題:De l'autre côté du périph
邦題:アンタッチャブルズ
監督:David Charhon
製作:2012(仏)
DVD:アンタッチャブルズ [DVD]

面白かった!!!

話が始まるまでに、監督や俳優の名前を紹介する(怠惰な)時間に
流れる音楽とか、警察コメディ典型的で約束事を裏切らないこところも、
フランス社会風刺も大衆受けするギリギリのところまで詰めているところも、
(シャルリ―はこの点で外してしまったと私は思う)
微妙なバランスが良かった。

Omar Syがやっぱりいいんだろうな。
(『最強のふたり』の原題(フランス語)が、Intouchablesだからといって、
この映画のタイトルが『アンタッチャブルズ』というのは安易。笑える。)

仕事して疲れて帰宅後に、夕食後に、ありがたい映画。
(もちろん、そのほかのときにも…笑いって最高の贈り物だもん。)
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-19 23:56 | フランス

Poulet aux prunes

e0158616_20582677.jpg
原題:Poulet aux prunes
邦題:チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~
監督:Vincent Paronnaud, Marjane Satrapi
製作:2011(仏+独+ベルギー)
DVD:チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ [DVD]

独創的。
『ペルセポリス』の監督の作品と知り、納得。

鑑賞し終わって、不思議な感覚に包まれる映画。
切ないし、やるせないし、愛おしい。

好きな俳優ばかりなのも良かった。
Mathieu Amalric、Jamel Debbouze、Golshifteh Farahani…。
(Golshiftehが滅茶苦茶美人!この前みた、よくわからなかったイラン映画に出ていたんだっけ!)

Azraël役は、誰だがわからなかったけれど、
強烈。
死神って、映画界ではお得な役だと思う。

この類の映画をもっと観たいなぁ。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-19 20:58 | フランス

The Darjeeling Limited

e0158616_2139979.jpg
原題:The Darjeeling Limited
邦題:ダージリン急行
監督:Wes Anderson
製作:2007(米)
DVD:ダージリン急行 [DVD]

それぞれがオッチョコチョイの3兄弟が、
父親の葬式に現れなかったインドにいる母親を訪ねる旅。
別にインドでなくても話は成り立つのだろうけれど、
インドだからこその味わい(滑稽さ?)があった。
私は好きだ。

内容は特にない。
コメディ。嫌みのない素直に面白いコメディ。
エンターテイメント。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-03-09 21:39 | アメリカ+カナダ