<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

When a Stranger Calls

e0158616_292511.jpg
原題:When a Stranger Calls
邦題:ストレンジャー・コール
監督:Simon West
製作:2007(米)
DVD:ストレンジャー・コール [DVD]

久しぶりにホラー映画(?)を鑑賞。
片手間だったので、良く観ていないのだけれど、
怖くも、面白くも、ドキドキもしなかった。
取り立てて感想もなかったり、する。

あ。でも。
「こんな家に住みたいな」と思った。
水辺の畔に立つ木造の家。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-28 02:09 | アメリカ+カナダ

Desperado

e0158616_1574450.jpg
原題:Desperado
邦題:デスペラード
監督:Robert Rodriguez
製作:1995(米)
DVD:デスペラード コレクターズ・エディション [DVD]

いやぁー、面白かった!
アクション映画は苦手な類にも拘わらず、この映画は格別に面白かった。
(打ち合いのスピード感が特に良かった!)

それに、至る所に笑いがある…。
アントニオ・バンデラスが口をぽかーんとあけて
銃を打ったり。

どうやらこの映画、3部作の第2弾だとか?
他の2本も是非鑑賞したい。

1995年の作品で、こんなに面白いのに、
これまで見逃していたのが、信じられん。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-28 01:58 | アメリカ+カナダ

Treasure Guards

e0158616_1282771.jpg
原題:Treasure Guards
邦題:
監督:Iain B. MacDonald
製作:2011(独)
DVD:

考古学的アドベンチャーもの。
こういうの、好き。

これ、TV映画だったんだ…。
質、よろし。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-28 01:28

127 Hours

e0158616_1191854.jpg
原題:127 Hours
邦題:127時間
監督:Danny Boyle
製作:2010(米)
DVD:127時間 ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]

これフィクションなんだ。

見ているのが辛い映画の中の映画。
想像に難くない場面ばかりだし。
見るのが辛いけれど、目を離せず、飽きもせず、
鑑賞完了。

人間ってスゴイ!
諦めちゃ、いけないね。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-28 01:19 | アメリカ+カナダ

Fever Pitch

e0158616_137115.jpg
原題:Fever Pitch
邦題:2番目のキス
監督:Bobby Farrelly, Peter Farrelly
製作:2005(米)
DVD:2番目のキス (特別編) [DVD]

初め、女性はこういう男性に魅かれて、
ちょっと経って、女性はこういう男性に絶望し、
しばらく経って、女性はこういう男性でも、まぁ、いいかと半ば諦め、
最後に、女性はこういう男性に愛情を感じるのかもしれない。

この映画。
コリン・ファースが主役のイギリス映画(1997年制作)の二番煎じ(失礼!)らしい。
イギリスでは、もちろん、フットボール。
コリン・ファース好きとしては、
彼が、アスノー熱狂者を演じるところを、是非観たいもの。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-19 01:37 | アメリカ+カナダ

Mars Needs Moms

e0158616_22532780.jpg
原題:Mars Needs Moms
邦題: 少年マイロの火星冒険記
監督:Simon Wells
製作:2011(米)
DVD:少年マイロの火星冒険記 3Dセット [Blu-ray]

ここ数日、この手の「作りモノ」映画を鑑賞したけれど、
この映画の完成度が一番高いのではと思う。
表情とか、本当の人間ぽくって、ここまで作りこめるなんて凄い。
(とはいえ、私はこの手の「作りモノ」は苦手かな。)

蛇足;
宇宙人を想像すると、ETみたいになるのは、なぜだろう。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-18 22:53 | アメリカ+カナダ

The Way Back

e0158616_22274281.jpg
原題:The Way Back
邦題:(公開未定)
監督:Peter Weir
製作:2010(米)
DVD:

シベリアから歩いてインドを経由して脱出。
砂漠を何日もかけて、限られた水だけで歩く…可能なのだろうか?
(食料は?サソリ?)

歩けなくなったら、動けなくなったら、それでオシマイ。
なんて過酷なんだ。
少女が亡くなったときには、何とも言えない気持ちになった。
(彼女は、他の人に迷惑かけたくないと、自分の死を願ったに違いない。)

やっと我が家に辿り着く最後のシーン。
何年も夫の帰宅を待ちわびる。
(インドに辿り着いてから我が家に辿り着くまで何十年もかかったのだろうか…?
音声の悪いTVで鑑賞したので、何とも中途半端な理解、失礼しました。)
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-18 22:27

Monster House

e0158616_17475722.jpg
原題:Monster House
邦題:モンスター・ハウス
監督:Gil Kenan
製作:2006(米)
DVD:モンスター・ハウス [DVD]

この映画にメッセージがあるとしたら、
なんだろう?

悪いことをしたらお化けが出てくる、ぞ?
永久の愛?
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-18 17:48 | アメリカ+カナダ

(500) Days of Summer

e0158616_13362788.jpg
原題: (500) Days of Summer
邦題:(500)日のサマー
監督: Marc Webb
製作:2009(米)
DVD:(500)日のサマー [DVD]


映画が始まって数秒で、「この映画は、なんか違うぞ。」と思わせられる。
鑑賞後は、何とも言えない切ない気持ちになる。
構成度が高い映画。

それと、「男性が恋をすると、こういう感じなのかしら?」と
自分には知らない恋愛の世界を見た気がする。
そういう意味で、興味深い映画でもある。

なんて、小難しいこと考えないのが恋愛なのかも。

特記:
主人公がいきなり踊りだすところ、「え?インド映画の影響?」と嬉しく思った。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-18 13:37 | アメリカ+カナダ

Predators

e0158616_0134010.jpg
原題:Predators
邦題:プレデターズ
監督:Nimród Antal
製作:2010(米)
DVD:プレデターズ [DVD]

中学生の頃、シュワちゃん出演の『プレデター』を鑑賞して、
洋画って面白い!っと思った強い記憶がある。
透明の生き物の映像が、今も鮮明に思い出せる。
強烈な印象だったのだろうな。

この『プレデターズ』も、
あの『ピアニスト』の主役が出演していたので目に留まった。
こういう映画にも縁があるんだ…と、ただそれだけなんだけれど。

あまり真剣に鑑賞しなかったので、詳しい感想もないのだけれど。
刀を使って、東洋人がプレデターと戦っていたのには、
ステレオタイプ的な描き方に、何やら懐かしさを覚えた。
[PR]
by sakonia73cinema | 2012-03-08 00:13 | アメリカ+カナダ