<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Bloody Sunday

e0158616_2363639.jpg
邦題:ブラディ・サンデー
原題:Bloody Sunday
監督:Paul Greengrass
製作:2002 (英&アイルランド)
DVD:ブラディ・サンデー スペシャル・エディション [DVD]
酷い。惨い。愚か。

この映画のマーチと同じ掛け声、
'What do you want?' 'Freedom!'
'When do you want it?' 'NOW!!'
と叫ぶ、ラリーに参加したことがある。
もちろん、お祭りモード。命がけではない。

アイルランドのこの1972年の公民運動マーチでは、
市民が命を落とした。無残な形で。
そんな昔の話ではない。
IRAだって。地下鉄爆弾騒ぎだって、記憶に新しい。

私はイギリスが好きだけれど。
こういうの、観るたび、
酷いなぁ、大英帝国!と思う。

こういう歴史は繰り返すまい。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-27 23:07 | イギリス+アイルランド

Den Goda Viljan

e0158616_7462693.jpg
邦題:愛の風景
原題:Den Goda Viljan (英:The Best Intentions)
監督:Bille August
製作:1992 (スウェーデン)
DVD:愛の風景

イングマール・ベルイマンが、
彼の両親について書いた脚本を映画化。

孤独、葛藤、否定、エゴ、そして愛。
そういったものがベルイマンのテーマだと思うが、
とても難解。
この映画はそれらを理解するのを助けてくれると思う。
ベルイマンの「ダークサイド」が垣間見られた気がする。

加えて。
パートナーとの間に育む大切な何か…。
人智を超えて、超えるための出逢い。
とても美しい。

家宝級的映画。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-26 07:45 | スウェーデン

Far from Heaven

e0158616_0135170.jpg
邦題:エデンより彼方に
原題:Far from Heaven
監督:Todd Haynes
製作:2002 (米)
DVD:エデンより彼方に

セツナイ…。

ホモセクシャルは病気扱い。
黒人と白人の恋愛/友情関係はご法度。
村のモラル違反は村八分。
はぁ。

綺麗で寛容で男性を立てるキャサリーン。
妻としても、母親としても、最高なのでは?
こんな凛とした女性になりたいものだ。
(夫がゲイは避けたいが。)

因みに、視的にも楽しめる映画。
衣装が素敵。
紅葉も素晴らしい。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-20 00:14 | アメリカ+カナダ

The Bucket List

e0158616_22543066.jpg
邦題:最高の人生の見つけ方
原題:The Bucket List
監督:Rob Reiner
製作:2007 (米)
DVD:最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンが怖くて怖くて仕方がないのだけれど、
この映画では、
ジャック・ニコルソンが可愛くて可愛くて仕方がなかった。

ラスト・シーン。
That's wonderful.
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-18 22:54 | アメリカ+カナダ

La stanza del figlio

e0158616_035826.jpg
邦題:息子の部屋
原題:La stanza del figlio (英:The Son's Room)
監督:Nanni Moretti
製作:2001(伊)
DVD:息子の部屋 [DVD]

鑑賞後に感じているものを言葉に移すのに、
とても難しい映画がある。
この映画がそれ。

切なくて、やるせなくって、寂しくって、
でも、優しくて、温かい。
全ての感情が其処にあるのだけれど、
シャボン玉のように、カヨワクて刹那的で、
それを言葉にすると、割れてしまう感じ。

登場人物、全てが、
可愛らしく、愛すべき存在。

「ドロドロ劇」になってもおかしくないのに、
其処には「悪」がない。
其処には、他人への非難がない。
Life is Beautiful...だと思う。

はぁ。今宵も良い作品に出逢えた。
ありがとうございますだ。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-15 00:04 | イタリア

Barry Lyndon

e0158616_23421372.jpg
邦題:バリー・リンドン
原題:Barry Lyndon
監督:Stanley Kubrick
製作:1975(英)

キューブリックの描く、栄枯盛衰。

質量共に重厚。
大人向け。
細かいところに見られる、こだわりある
面白さを見つけるのが面白い。
私が見つけたのは、例えば、
英兵隊長の斜めに構えた敬礼、
微妙に違う、貴族の(変な)化粧。
いやはや。
さすがは、天才キューブリック!!

1975年製作らしい。
この時代の映画って、本当、素晴らしい。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-14 23:43 | イギリス+アイルランド
e0158616_234819.jpg
邦題:ジャンヌ・ダルク
原題:The Messenger: The Story of Joan of Arc
監督:Luc Besson
製作:1999 (仏&米)
DVD:ジャンヌ・ダルク [DVD]

母のリクエストで「お茶の間映画」として鑑賞。
多くは望まなかった。

が。
『グラン・ブルー』、『ニキータ』、『レオン』といった、
リュック・ベッソン監督の映画に、
はまった青春時代を思い出すと、
この物足りなさは、物悲しい。

良い題材だからこそ、残念。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-11 23:48 | フランス

aka Nicija zemlja

e0158616_23192770.jpg
邦題:ノー・マンズ・ランド
原題:aka Nicija zemlja (英:No Man's Land)
監督:Danis Tanovic
製作:ボスニア・ヘルツェゴビナ(2001)
DVD:ノー・マンズ・ランド [DVD]

やったやられたを繰り返す「民族」、
存在意義を自分でもわからないUN、
受けすりゃ何でも正当化されるマス・メディアが、
風刺的に描かれている。

とにかく、重い。
1週間、引きずりそう。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-07 23:19 | 東欧

Feast of Love

e0158616_23402380.jpg
邦題:ラブ・アペタイザー
原題:Feast of Love
監督:Robert Benton
製作:2007(米)
DVD:Feast of Love [DVD] [Import]

アメリカ好きの人にお勧めの映画。

モーガン・フリーマン様さまの映画。

可もなく不可もなく。
捻りもなく。

あ。でも、それなりに
切ない気持ちになるのかも、しれない。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-05 23:55 | アメリカ+カナダ

Nightwatching

e0158616_037943.jpg
邦題:レンブラントの夜警
原題:Nightwatching
監督:Peter Greenaway
製作:2007 (英&仏&独&加&オランダ&ポーランド)
DVD:レンブラントの夜警

アムステルダムで実物の『夜警』を鑑賞したことがある。
その迫力に圧倒された。
それに負けないぐらい勢いのある映画。

画家を題材にする場合、
否応なしに芸術性を追求せざるを得ないのだろう。
特にレンブラントは「光」だ。
光と影のコントラストが映画でも美しい。
Theatre仕込みの演出も素敵だ。

私はレンブラントがどう生きたのか
全く知らなかった。
彼の気骨を知り、益々魅力を感じる。
自分自身を「ペインター」と呼ぶところなどが、
特に。

いろいろな意味で、凝っている映画作品。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-12-01 00:37 | イギリス+アイルランド