今宵は宴なり。


by sakonia73cinema

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Gycklarnas afton

e0158616_10402538.jpg
邦題:?
原題:Gycklarnas afton (英:Sawdust and Tinsel)
監督:Ingmar Bergman
製作:1953 (スウェーデン)
DVD:Sawdust & Tinsel (Sub)

久々にBergman。
陰気な鬱さの中に、道化師。
Bergmanそのものの作品。

メッセージ性がないのか、あるのか?
それを推測したくなるのが彼の作品が私を見せる理由の一つ。

そして、鑑賞後、決まって、疲労困憊。
はぁぁぁ。疲れた。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-31 10:35 | スウェーデン

Yesterday

e0158616_10475088.jpg
邦題:?
原題:Yesterday
監督:Darrell James Roodt
製作:2004 (米:TV HBO)
DVD:

イエスタディと就学前の娘は、アフリカの貧しい村に住む。
体調が優れず、毎週火曜日、歩いて2時間かかるコミュニティー・クリニックに行く。
医療システム、医者が十分ではないクリニック。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-28 10:41 | アメリカ+カナダ

Knafayim Shvurot

e0151802_11254595.jpg
邦題:?
原題:Knafayim Shvurot
監督:Nir Bergman
製作:2002 (イスラエル)
DVD:Knafayim Shvurot

イスラエルの映画はどんななのだろう?と期待一杯で鑑賞。

家族ドラマには、もともと弱いが。
もう!最初から最後まで泣けた。
心にすっと入る、シンプルに良い映画。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-27 23:57 | 中東

Driving Lessons

e0151802_18334323.jpg
原題:Driving Lessons
監督:Jeremy Brock
製作:2006 (英)
DVD:Driving Lessons

とてもイギリスらしい、可愛らしい映画。

ロンドン、(恐らく)コッツウォルズ、エディンバラ、ハイランド。
イギリスの庭や綺麗な自然。
どれもこれも、ほのぼのとさせてくれる。

音楽も良かった。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-27 10:11 | イギリス+アイルランド
e0151802_11324272.jpg
邦題:ラヴェンダーの咲く庭で
原題:Ladies in Lavender
監督:Charles Dance
製作:2004 (英)
DVD:ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ)

鑑賞後、「喜」「哀」「楽」が絶妙に混ざり合った、
ホンワカとした余韻が残る。
とてもイギリスらしい、静かで品の良い優雅さのある、
小さな、とても美しいお話。

二人の名女優はもちろんのこと、
アンドレア役のダニエル・ブリュールがまたいい。
(最近、彼にはまっていたりする。むふ。)
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-27 10:09 | イギリス+アイルランド

The Last Kiss

e0151802_11531834.jpg
邦題:ラストキス
原題:The Last Kiss
監督:Tony Goldwyn
製作:2006 (米)
DVD:ラストキス

よくある話と片付けて良いものだかどうだか。

「男性は、気づくのに時間がかかる。」
そう思いながら、観ました。

ふぅ。今日は、この手の映画を観たくなかったかも。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-20 22:06 | アメリカ+カナダ
e0151802_11394920.jpg
邦題:リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
原題:The Assassination of Richard Nixon
監督: Niels Mueller
製作:2004 (米)
DVD:リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

さすがは、ショーン・ペン。
最初のシーンから引き込まれた。
それにしても、何と、気の滅入る映画なんだろう。
ふぅ。重かった。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-20 22:06 | アメリカ+カナダ
e0151802_12146100.jpg
邦題:グッバイ、レーニン!
原題:Good Bye Lenin!
監督:Wolfgang Becker
製作:2002 (独)
DVD:グッバイ、レーニン!

ずっと気になってはいたものの、
タイトルが気に入らなくって、
ずっと保留していた映画。やっと鑑賞。

とってもいい!!
心を優しく揺すぶられた。

それまで傾倒してきた思想が一夜にして粉々になる。
それまで食べてきた食べ物さえ手に入らなくなる。
そして、それまで禁じられたもので溢れ始める。
社会が、いきなり変わるってこういうことなんだろう。

ふぅ。
Alex役のDaniel Bruhl。
ハンサムだわ。ドイツ語がまた、いい。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-19 16:08 | ドイツ+オーストリア

Arranged

e0158616_10523989.jpg
邦題:?
原題:Arranged
監督:Stefan C. Schaefer & Diane Crespo
製作:2007 (米)

舞台はNY。
結婚適齢期を迎えた2人の女性。
1人は、ムスリム(イスラム教徒)。1人は、ジュウ(ユダヤ教徒)。
信仰を持つが故に偏見をもたれてきたという共通点が故に、
二人は友情関係を築いていく。

最初から最後まで、微笑みを浮かべながら観られる、
ほのぼのとした作品。
宗教的な場面、世代ギャップからくる封建的な側面など、
嫌味なく、半ば滑稽に描かれているからだと思う。

20世紀は、政治を初めとした日常に宗教を持ち込まないことが、
「カッコイイ」とされてきた。
そういう時代は、もう、古いのでは?
現在の私達は、宗教、皮膚の色、男女その他の違い、その他諸々、
個人の一つのIDとして持ち寄りながら、
お互いの違いを尊重、楽しむべき時代を迎えている筈。
この映画には、そういう質の高い人間関係のあり方が描かれている。

とても美しい映画。
ここに、私達の泰然とした未来が見える気がした。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-18 10:49 | アメリカ+カナダ

ツォツィ

e0151802_1294351.jpg
邦題:ツォツィ
原題:Tsotsi
監督:Gavin Hood
製作:2005 (南アフリカ&英)
DVD:ツォツィ プレミアム・エディション(2枚組)

数年前に鑑賞したことがある映画。
名前をすっかり忘れて、再度、借りてしまった。
内容をかなり覚えているので、
前回も、感動して観たんだろうな。

子供のギャング映画(ドキュメンタリー映画)は、
重くって後を引く。
('City of Children' など、とんでもない。)
だからか、『ツォツィ』には救われる。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-07-18 00:17 | アフリカ