<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Breach

e0158616_1738852.jpg
邦題:?
原題:Breach
監督:Billy Ray
製作:2007(米)

移動中の機上にて鑑賞。

アメリカとソヴィエト連に起こったスパイ実話。
物事は常に見た目よりも複雑なり。
鑑賞後、切なくなりました。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-07-10 17:35 | アメリカ+カナダ

300

e0158616_0514560.jpg
邦題:スパルタ総攻撃
原題:300
監督:Zack Snyder
製作:2006(米)
DVD:スパルタ総攻撃

移動中の機上にて鑑賞。

歴史物として観ると、物足りないかも。
「~ながら」には、丁度いいかも。
(食事をしながら、は、不適かも。)

本物の人間がキャスティングされているのか、
全部CGなのか、
ということが、一番気になりました。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-07-10 00:46 | アメリカ+カナダ

Casa de Areia

e0158616_2156764.jpg
邦題:?
原題:Casa de Areia (英:The House of Sand)
監督:Andrucha Waddington
製作:2005(ブラジル)

話の内容はシンプル。
少々、ケダルイ。
観ているうちに、引き込まれる映画。

浦島太郎の主人公。
人類が月にロケットで到着できたことを知る。
「で、月で何を見つけたの?」
「何も。ただ、砂を、いっぱい、見つけただけなんですって。」

解釈は人それぞれ。

私の解釈は、
人間は、何かを探しながら生きている。
それは、逃れたい「砂の生活」から何も変わらなく、宝物なんて、何もないかもしれない。
または、逃れたい「砂の生活」こそが、宝物のなのかもしれない。

もっともっと、いろいろな解釈ができる。

という風に、
観た後に、哲学的な話ができる人と観ると
とっても、ロマンティックになれる映画だと思いました。

私は、ちょいと、失敗。
残念…。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-07-07 21:50 | ブラジル