今宵は宴なり。


by sakonia73cinema

カテゴリ:アジア( 12 )

Baag Milkha Baag

原題:Baag Milkha Baage0158616_18223330.jpg
邦題:ミルカ
監督:Rakeysh Omprakash Mehra

製作:2013(印)

1950-60年代、アジア(あるいは世界)世界最速の
インド人男性の事実に基づく映画。

1960年に開催されたローマオリンピック。
400メートル決勝でミルカは金メダルを期待/予想されていた。
しかし、ゴールを目前に、
後ろを振り返り、メダルを逃す。
ミルカは何故、後ろを振り向いたのか?

インドとパキスタン独立後の分断統治に関わる話。
今年(2017年)は、独立70周年ということもあり、
この分断の際の残忍な悲惨極まるドキュメンタリー作品をたくさん見たこともあり、
興味深く鑑賞した。
(劇場でこれを見たインド人がどれほど興奮しただろう?と想像もしながら。)

最後に、インドとパキスタンとの友好試合の場面を通して、
それなりに和やかなラストシーンにはなっているのだろうけれど、
「ゆるし」というところまでは描かれていない。
(それを描いたら、それこそ興奮したナショナリストがとんでもないことをしでかすかも?)

という具合に、いろいろ考えさせられる映画でもある一方、
主役FarhanAkhtarの鍛え方に惚れ惚れする。
鍛えてマッチョになっても、走るのとは別だろうし。
凄い!
それ以外にも、ボリウッドならではのダンスも、ベタな笑いも微笑ましい。

総じて面白かった。

[PR]
by sakonia73cinema | 2017-10-07 18:03 | アジア

3 idiots

e0158616_22195882.jpg
原題:3 idiots
邦題:きっと、うまくいく
監督:Rajkumar Hirani
製作:2009(印)
DVD:きっと、うまくいく [DVD]

かなり久しぶりにインド映画を観た。
洗練されているのね。
山のシーンとか、本当にインドで撮影されたのだろうか?

Aamir Khanは、カッコいい。
この大学生役を演じたときって、45歳…すごい。

仕事から帰ってきて鑑賞するのに、丁度いい面白い映画。
[PR]
by sakonia73cinema | 2015-05-01 22:20 | アジア

Katwe (The Other People)

e0158616_1344986.jpg
原題:Katwe (The Other People)
邦題:
監督:
製作:
DVD:http://www.youtube.com/watch?v=X5XeM6MAxL0

カバーの写真の男性があまりにも友人に似ているので、
思わず鑑賞。

題材は宗教による差別。
あまりにも多くのこの手の映画がインドで作られているのは、
意図が過剰になり過ぎて、逆に良くない気がする。
お腹いっぱい。
[PR]
by sakonia73cinema | 2013-12-31 17:31 | アジア

Kamera

e0158616_1311160.jpg
原題:Kamera
邦題:
監督:
製作:2012
DVD:http://www.youtube.com/watch?v=Y0nPCc1ZpIY

みんなを笑顔にしたい。
特にお母さん。

良作。
インドをフィールドに選んだ理由を思い出させてくれた。
[PR]
by sakonia73cinema | 2013-12-31 07:24 | アジア

The Junction

原題:The Junction
邦題:
監督:
製作:
DVD:http://www.youtube.com/watch?v=JAgNxcPTcy0&list=WLA7YDYto6qD1nJoR-M1P46KMZfv4UkXfr

ムスリムの学生。
幼い頃、銃やら戦車の絵を描く(まぁ、少年に良くあること)。
大学生になって、熱心に武器の図面を書いたり、武器を勉強する。
ある日、お祈り中、
人が殺されている映像が脳裏をよぎる。
図書館に行き、手に取った本2冊は、
オサマ・ビン・ラディンとアブドル・カラム(インド前大統領)。
そこにコピーが流れる。
「選ぶのは個人。宗教ではない。」

まぁ、言いたいことはわかる。
でも、個人に影響を与えるのも宗教だし、
個人と宗教を分けるのは無理。
ここで宗教とするより、他の何か(教育、生活状況、争い)とかにした方が
説得力はあったかな。

ムスリムではないインド人が作った映画なんだろうけれど、
少々、見方が偏っているかな。
[PR]
by sakonia73cinema | 2013-12-30 07:22 | アジア

隠し砦の三悪人

e0158616_1753486.jpg

原題:隠し砦の三悪人
監督:黒澤 明
製作:1958(日)
DVD:隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]<普及版> [DVD]

日本の何処で撮影が行われているのだろう?
恐山?

映画に詳しいヨーロッパ人の友人と鑑賞。
舞台設定、脚本、カメラワーク…。
べた誉めだった。

しかし、私は、槍での葛藤シーンで睡魔に襲われる。
(なぜか、この友人と映画を鑑賞すると眠ってしまう。恥ずかしい!)
後の話はどうなったのだろう?
後で、しっかり観ます。
[PR]
by sakonia73cinema | 2009-07-22 15:16 | アジア

揺啊揺, 揺到外婆橋

e0158616_1945411.jpg
邦題:上海ルージュ
原題:揺啊揺, 揺到外婆橋
監督:張芸謀
製作:1995(中&仏)
DVD:上海ルージュ

うーん。
ラスト15分ぐらいは、グググっと引き込まれたけれど、前半はだるかった。
マフィアをもっと極悪にする、コン・リーがもっと精神的におかしい…等、
もう少し、話にドラマ性が欲しかったかもしれない。

でもでも。いやはや。
コン・リーの存在感。艶。私は中国人が苦手だが、コン・リーは心から「綺麗」だと思う。

蛇足:
中国人マニアの西洋人の友人と一緒に映画を鑑賞。
「彼女、肥えたな。昔は、こうじゃなかった。歳には勝てないか?」
「彼女は好きだが、身体的には好きではない。胸が大きすぎる。」
と述べた。男性の目は厳しいのう…と、焦燥感を少々抱き、
「小さな胸がお好み」の男性もいるもんだ…と感心した。
映画には、全く、関係ないが。

うーん。
結論としては、この映画は、コン・リーを活かしていない。残念。
[PR]
by sakonia73cinema | 2009-07-14 19:58 | アジア

ガンジー

e0151802_100574.jpg
邦題:ガンジー
原題:Gandhi
監督:Richard Samuel Attenborough
製作:1982 (印・英)
DVD:GANDHI COLLECTOR'S EDITION

事実と愛の道を選ぶこと。
そのためには死をも恐れない。
ガンジー・ジーに心からの敬意。
彼と行動を共にしたインド人にも敬意。

分割統治は今でも続くインドが抱える
病気の最大原因。
いろいろな宗教、人種、習慣…。
その混沌を統合するのがインドの「美」であったのに、
それを分割したが為の悲しい因果。
ガンジー・ジーの無念。
痛い。

素晴らしい映画。
[PR]
by sakonia73cinema | 2008-10-12 00:15 | アジア

ワンダフルライフ

e0158616_21412261.jpg
邦題:ワンダフルライフ
監督:是枝裕和
製作:1999(日)
DVD:ワンダフルライフ

友人のカナダ人に勧められた映画。
送られてくるDVDの袋を開けたら
日本映画だったので、ビックリ。

鑑賞者の誰もが、恐らく、自問するだろう。
「自分だったら、どの思い出を選ぶ?」
私、3秒で即答。イェェイ!!
これから、この思い出に勝る出来事・出会いに
遭遇するかな?

原ひさこ。
やっぱり、かわいい。
彼女が語る一番の思い出を聞きたかったな。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-08-30 21:38 | アジア

Caravan

e0158616_23592646.jpg
邦題:キャラバン
原題:Caravan
監督:Eric Valli
製作:1999 (ネパール)
DVD:キャラバン

お話の内容はさておき、
ネパール・チベットの大自然が美しい。

彼らがどんな服を着て、どんな動物を飼って、どんなものを食べて、どんな風に眠って…どんな風に暮らしているのかに触れることができる。

中でも鳥葬の描写には驚いた。
遺体を(鳥が食べやすいように?)細かくするとは、知らなかった。

エキセントリズムを感じざるを得ないけれど、
これはこれでいいと思う。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-08-08 23:52 | アジア