今宵は宴なり。


by sakonia73cinema

Like Water for Chocolate

e0151802_0243670.jpg
邦題:赤い薔薇ソースの伝説
原題:Like Water for Chocolate
監督:Alfonso Arau
製作:1992 (メキシコ)

チョコレート好きなもので、
'chocholate'が入っている題名に魅かれて
観てみた。

映画は全くチョコレートとは関係がない。
どうして英題が
'Like Water for Chocolate'なのか。
ある人によれば、
「チョコレートを溶かすほど、熱いお湯。沸騰寸前」
の状態らしい。なるほど。

邦題は、『赤い薔薇ソースの伝説』。
料理のシーンがたくさんあるので、まぁ、
わかるけれど、どうだろう?
映画のイメージを壊していないだろうか?
(焼肉のタレの名前みたいだもの。)

この邦題をみて、私が大学生だった頃、
ラテン・アメリカ文化の授業で、
全く情熱的ではない講師が、
「ラテン・アメリカの情熱と女性の生き方を理解するのに良いですね。」
と、淡々とこの映画を推薦していたことを
思い出した。

ふーむ。
直球なのか、屈折しているのかわからない愛情。
私には、わかりません。
[PR]
by sakonia73cinema | 2007-09-30 00:13 | メキシコ